<< ルリビタキ、ジョウビタキ 鳩吹山にトライ >>

いろいろ木の実

12月20日(金曜日)
久しぶりに岐阜県の河川環境楽園に来ました

鼻水もたら~りとするくらい寒い日でした

b0286737_1718046.jpg


このあたりにはセンダンの木が多いです
あちこちで黄色いみが鈴なりになっていました

b0286737_17184260.jpg


黒い実は何でしょう

b0286737_17195274.jpg


ヤマウルシかハゼかは定かじゃありません

b0286737_17203356.jpg


ツルウメモドキ

b0286737_17212050.jpg


センニンソウの種
この毛が名前の由来とか
うなずける気がします

b0286737_17215231.jpg


ツワブキ

b0286737_1722452.jpg


ツバキの蕾
もう少しで開きそう

b0286737_17232041.jpg


サンシュユの実

b0286737_1724941.jpg


b0286737_17244446.jpg


自然発見館のかんばんに横に
クレマチス2種

b0286737_1725432.jpg


b0286737_1726476.jpg



b0286737_17263323.jpg



b0286737_17264582.jpg


皇帝ダリア

霜にあたると枯れてしまいますが
よく残っていました

b0286737_17271440.jpg



ヤブランの実
b0286737_17281316.jpg

[PR]
by sukisukikei3 | 2013-12-21 17:32 | Comments(2)
Commented by SGI3 at 2013-12-21 20:40 x
ウルシ、ヤマハゼ、ハゼ、ヌルデの実は良く判りません
一度かぶれた事が有るので
葉が有れば判り易いが実だけだと
かぶれるので近数か無い為、体質でかぶれない人も
江戸時代に間者が入り込まないように植えた為、この地区は多いようです
Commented by sukisukikei3 at 2013-12-21 23:43
SGI3さん
コメントありがとうございます
ウルシ、ヤマハゼ、ハゼ、ヌルデと似た種類がいろいろあるのですね
鳥さんたちはこの実が大好きなんでしょう
江戸時代の話もおもしろいですね
<< ルリビタキ、ジョウビタキ 鳩吹山にトライ >>